「新巻(アラマキ)」の語源は、かって塩蔵のサケを保存したり、運ぶ際、荒縄、菰等で包んだり、吊るしたりしたので「稲巻」「わら巻き」がいつのまにか「アラマキ」と呼ばれる様になったと言われています。
古くは秋サケの塩蔵を指し、お歳暮用のサケの代名詞として広く使われていました。
しかし最近では「アラマキ」は「甘塩」「辛塩」の区別なく「塩サケ」の総称として使われています。

通常価格7,000円が
4,500円

ボイル前1~1.2kgのサイズ!当店の大型水槽で活かした約1~1.2kgサイズのタラバガニを、ボイルした後急速冷凍! 旨みを逃さずぎゅぎゅっと凝縮! 身入りも良質なタラバです。(重量はボイル前の活きた状態であり、ボイル後は約800g~1kgになります。ご了承下さい。)


焼くと風味が一層広がります

寒い冬は、豪快にカニ鍋!


関連リンク

 
 
 
 
 

商品紹介

LinkIconオススメ商品
LinkIcon刺身
LinkIcon寿司
LinkIconふぐ
LinkIconオードブル
LinkIcon刺身・オードブル
LinkIcon弁当
LinkIcon会席