NEWS

皆様への
お知らせです。

札幌で全国ホタテ懇、ボイル需要遅れ、玉令円滑出荷を

北海道水産物荷主協会(根田俊昭会長)主催の「第25回全国ホタテ大手荷受・荷主取引懇談会」が29日、札幌市のホテルで開催され、北海道の生産者、加工業者、全国の卸、商社の関係者らが、ボイルや玉冷ホタテの販...

公海サンマ初水揚げ、花咲港1000箱キロ2000円

今年から周年操業化したことを受け、5月下旬から公海で操業していた大型サンマ棒受網漁船5隻が28日、根室・花咲港に帰港し、生鮮、冷凍合わせて約1000箱(不定貫)を初水揚げした。魚体は時期的にまだ小ぶり...

岩手県沿岸マサバ大漁、5月に異例の8,000トン超

岩手県沿岸が5月としては異例のマサバ大漁に沸いている。大型連休明けから定置網などに300~500グラムサイズが大量入網。連日300トンを超える水揚げが切れ目なく続いている。月間の累計は前年の3倍に当た...

<魚食にっぽん>[103]寿司をヘルスデータで最適化

日本の一流寿司職人が握る寿司を、遠く離れた異国で瞬時に食べられる!? 昨年、うぉーく(2018年7月30日付)で紹介した“すしテレポーテーション(転送すし)”構想がさらに進化していた。寿司屋のエンター...

<シーフードショー>微減3万3572人、五輪へ課題

21日から東京・有明の東京ビッグサイトで開催された「第21回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」(主催・大日本水産会)が、23日に閉幕した。来場者数は3万3572人で前回から446人減少し...

  • 1
  • 2